Hit Area

特徴

  • さらなる透明感を
  • 保湿効果
  • 肌への優しさ
  • 長時間の使用
  • クリニックでもご使用頂いています。

さらなる透明感を

ルミキシルペプチドとは

新成分「ルミキシルペプチド」
ルミキシルは米国スタンフォード大学の皮膚科研究者によって開発された新しい成分、ルミキシルペプチドを配合した美容クリームです。
ルミキシルペプチドは天然由来のアミノ酸からなるタンパク質です。

米国スタンフォード大学皮膚科での数々の研究を経て誕生しました。

ルミキシルペプチドとは

保湿効果

保湿力~エモリエント効果

エモリエントとは皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し、皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと。しなやかさを失った肌に やわらかさを取り戻す効果。

ルミキシルには皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果(エモリエント効果)があります。このため、使用した後に肌がカサカサするようなことがありません。

肌への優しさ

ルミキシルは「肌の透明感をもたらし」また「肌への優しさ」を兼ね備えた次世代の美容クリームです。塗布後も皮膚のバリア機能を損なわないため、日光による肌ダメージを抑えることが出来ます。

長期間使用が可能

長期間使用出来ます

多くの美白製品の場合、長期間使用することで赤みが出たりヒリヒリすることがあり、長期間の使用が出来ないことがあります。ルミキシルは毎日安心してご使用頂けます。

ハイドロキノンは欧米の多くの国で長期間の使用による副作用(皮膚が薄くなること)が懸念されています。

ルミキシルは長期間安心してご使用頂けます。(保湿効果以外を示すものではありません。)

クリニックでもご使用頂いています。

ルミキシルは日本国内外の多くの施設で導入されており、多くのユーザーの皆さまから幅広い支持を得ています。
クリニックでもご使用頂いています。