黒文字盤

GMTマスターII

ロレックス・GMTマスターIIの面白いニックネームとその由来

GMTマスターIIの面白いニックネーム 皆さんはどんなあだ名で呼ばれているだろうか? もしくは子供の頃呼ばれていただろうか。 僕のあだ名は恥ずかしくてここでは言えないようなニックネームであるが、あまり呼ばれたくないあだ名である笑 実際ニック...
オクト

ブルガリのアンバサダーとオクト愛用の芸能人・MIYAVI、山下智久、安達祐人、三浦翔平、中村倫也、他

ブルガリの男性アンバサダーは誰? ブルガリと言えばかなり高貴なイメージであるが、実際高貴なブランドである。 イタリアを代表するジュエリーブランドであるが、近年は腕時計としてのブルガリも相当に価値が高く、デザイン面のみならず機械的な面のブルガ...
GMTマスターII

ロレックス 2024 新作発表!GMTマスターII 126710GRNRと定価・グレーとブラックのセラクロムベゼル

ロレックスの新作発表という待ちに待って待ち焦がれた日がとうとうやってきた。 あといくつ寝るとお正月というやつの大人バージョンみたいなものだ。 とりわけ時計ファンにとってはということであるが、これまで3月に開催されていたものが4月になったので...
オクト

ブルガリ オクトを愛用する芸能人・山下智久、渡辺謙、横浜流星、玉森裕太、山田涼介

近年吹くラグジュアリースポーツの人気の風、いや台風のような大きな風がずっと吹きすさぶ感じであるが、そのラグジュアリースポーツの中にちょっとした新たな風を巻き起こしているのがブルガリのオクトなのである。 というのもブルガリのオクトのデザイン性...
パーペチュアル 1908

ロレックス パーペチュアル 1908の定価と評価、人気はいかに?勝手にレビューしてみた

ロレックスがドレス系の腕時計にも力を入れているのか、2023年、1908という新作を発表した。 52508と52509というリファレンスを与えられ、チェリーニのそれとよく似ていることからロレックスに詳しい人間ならそれが一目でドレス系のシリー...
サブマリーナ

ロレックス・現行サブマリーナの一覧と定価・中古も買えない?いや、まだ大丈夫、一生モノとしてどう?

ロレックスのバリーエーションがじわじわと増えてきた。 ロレックスはこれまであらゆるシーリーズでほんの数個しか種類を展開していなかったので把握することが楽だった。 デイトナはこれとこれ、サブマリーナこれとこれとこれ、という風にシリーズ化された...
GMTマスターII

左利き専用のロレックス、GMTマスターII レフティ スプライト Ref.126720VTNR

ロレックスが信じられないバリエーションをたくさん追加するようになった。 これまでは突拍子もないことはほとんどしないブランド体制であり、良い意味でいうと硬い、悪い言い方をすると面白みが少ない、エンターテイメント性もサプライズ面の要素は少なく、...
サブマリーナ

ロレックス歴代グリーンサブLVの違いはどうやって見分ける?・最安価格と定価も比較してみる

グリーンサブの人気はブラックを凌ぐものとなっていることはみなさんもご存知だと思う。 どうして人気なのかという分析は前回しているのでここで触れるくらいにしておこうと思うが、端的にいうと、完全なグリーンベゼルが他モデルに存在しないからである。 ...
サブマリーナ

ロレックス、新旧サブマリーナWG ブルーベゼルを比較する・116619LB , 126619LB

サブマリーナが今熱い。 僕の中では、であるが、ロレックスのツートップモデルのデイトナとサブマリーナはやはり激アツなのである。 どちらもロレックスの中で一番二番人気のシリーズであるが、みなさんはどちらがお好みだろうか。 スポーティ寄りのラグジ...
サブマリーナ

ロレックス サブマリーナ グリーンベゼルはなぜ高い?

ロレックスの中でどのモデルが一番好きだろうか。 みなさんにはそれぞれロレックスに対する思い入れや好みなどの嗜好があるだろうと思う。 スポーツタイプのロレックスの中では僕はデイトナがやはり一番好きであるが、サブマリーナの静かなスポーツ性という...