クロノマスター

2024年新作ゼニス・デファイ トゥールビヨンとクロノマスターの定価・どっちがおすすめ?

デファイとクロノマスターのツートップ ゼニスのデファイかクロノマスターか悩むことはあるかもしれない。 実際この2モデルはカテゴリが違う。 見た感じでも、ラグスポ系かオーソドックスなクロノグラフ系かという質的な違いという点でも、悩む対象ではな...
アルミニウム

2024年新作ブルガリ・オクトフィニッシモ 2モデルの価格・Ref.103856、Ref.103812

2024年 ブルガリ 新作メンズモデル 前回2回にわたってブルガリの大人気腕時計シリーズオクトとオクトローマについてお話ししたばかりだが、今回もまたブルガリの話をしたいと思っている。 というのも今現在、ブルガリのオクトという腕時計のカッコ美...
オクト

すごく評価の高いブルガリのオクトとオクトローマを100万円以下という格安で選ぶ

コスパ最高のオクト&オクトローマ 腕時計が欲しい、だけどやっぱり注目されたり、容貌の眼差しで見られたい。 そんな風に思うのは普通だろう。 そもそも機械式時計を購入すること自体が、相当な機械マニアで収集癖があったり、投資目的で購入しているとい...
ゼニス

ゼニス・カッコ良すぎるデファイ vs クロノマスター・ツートップ戦略とジャンクロードビバー氏の手腕

現代の美しいラグスポ、デファイ このブログでも何度もラグジュアリースポーツモデルに関してお話しているが、話しても話しすぎるということはない。 なんてたって、ラグジュアリースポーツの世界は深く広いからだ。 その広さというのは、幅広いブランドで...
ピアジェ

ピアジェ ポロ・ダンディズムでモテを演出するラグジュアリースポーツの選択肢

ダンディでおしゃれの先端をゆくポロ このブログでもラグジュアリースポーツ人気の凄まじさは口を酸っぱくして言ってきた。 まだまだ語っても語り尽くせないほどラグジュアリースポーツモデルは奥が深い。 これまで定番であったノーチラスやロイヤルオーク...
アルティプラノ

世界最薄腕時計対決・ブルガリ オクトフィニッシモ vs リシャールミル RM UP01・スーツに良さそうだけど..

薄い時計の魅力 薄型腕時計の良さはいくつかある。 まず薄型が好きだという点で薄型ウォッチは所有欲を持たせてくれる。 小さいものが好き、薄いものが好き、丸いものが好き、角張っててエッジが効いたものが好きといった嗜好は人間それぞれにある。 例え...
アルティプラノ

スーツに似合う腕時計は存在しない・あるのはピアジェという選択肢・アルティプラノ、ポロ

ピアジェという選択肢 スーツに似合う時計とはどんなものなのか? 僕は正直スーツに似合う似合わないというような腕時計は存在しないと思っている。 なぜならどんな腕時計もスーツにそれなりに似合ってしまうからだ。 例えばロイヤルオークの37ミリ、3...
オーデマピゲ

ロイヤルオークのスモークブルーダイヤルなんてどう?青文字盤のラグスポ人気とプリングルスのサワークリームオニオン

ロイヤルオークのめちゃかっこいいスモークブルーダイヤル 一時期とてつもなくオーデマピゲのロイヤルオークが欲しい時期があった。 もう5、6年前のことになるだろうか。 寝ても覚めてもロイヤルオークのことばかり考えていて、、、 というのは嘘ですが...
デイトナ

ロレックス デイトナ投資・116500LNは白文字盤、黒文字盤どっちが人気?

セラクロムベゼルデイトナは白黒どちらが人気? 数年前のロレックスのデイトナ人気を思い出す。 ロレックスはいつだって人気ではあるが、数年前のデイトナ300万円問題がなかなか懐かしい。 僕が勝手に300万円問題だと言っているだけなのだが、当時ロ...
オーデマピゲ

ロイヤルオークジャンボエクストラシン プラチナ・極上のグリーンダイヤル

3000万円のロイヤルオーク ロイヤルオーク ああロイヤルオーク ロイヤルオーク お粗末。 オーデマピゲを代表する、いや、世界を代表する腕時計の一つにロイヤルオークという角張ったモデルが存在する。 世界中の腕時計ファンを唸らせ、そこそこ腕時...