2024-03

デイトナ

ロレックス・2024年新作予想(願望)、デイトナ編・発表はいつどこで?

ロレックスの新作発表が非常に待ち遠しい。 2024年の新作発表はいつどこで行われるのだろうか? 2024年の新作発表会は Watches & Wonders Geneva 2024 で行われます。 場所はスイスのジュネーブ、日程は下記の通り...
デイトナ

2023年に登場した新型デイトナ10種類、総まとめ

さて、ロレックスのデイトナが2023年にごっそりと入れ替わったわけであるが、今回はそのまとめをしていこうと思う。 というのも大袈裟なことではなく、どのモデルがどのようになったかという簡単な説明である。 そもそもどうしてロレックスはデイトナを...
デイトナ

ロレックス・デイトナ WG 116509の最安価格・アラビア数字の掘り出し物

ロレックスのデイトナは高いと思われていないだろうか? その通り、高額なのである。 そしてその価格はこれからも上昇しそうなのである。 インフレなども効率的に働いているから全ての値段は上昇するのであるが、問題はその上昇率とスピードである。 例え...
オメガ

オメガ 2024年新作・スピードマスターダークサイドオブザムーンアポロ8号&ムーンウォッチ

オメガの新作もロレックス同様に待ち焦がれる存在になりつつある。 高級腕時計といえばロレックスといった代名詞があるくらいだが、オメガの方が実は歴史は古いのである。 どちらも路線が違うので棲み分けが出来ているメーカーであるのだが、ここ10数年オ...
オメガ

オメガ・スピードマスターブロードアロー3551.50と20年続いたヴィンテージ3510.50

オメガのスピードマスターはものすごく特徴的だ。 今でこそスピマスに似せたような、というかデザインをベースにした一般的な腕時計がたくさんあるが、スピードマスターのデザイン性が幅広く認められている裏返しだと思う。 ルイヴィトンもコピー商品がたく...
パネライ

パネライ・ルミノール PAM01562、PAM01564・メタルブレスの44ミリ・白&黒文字盤でようやく登場

シルベスタースタローンはパネライのルミノールが大好きだ。 もう時計は要らんだろうといくらい時計を持ってるに違いないシルベスタースタローンが競売にかける腕時計を見せるという動画なのだが、相変わらずかっこいい。 そして渋い。 そして逞しい。 そ...
オメガ

オメガ・スピードマスター NASAを支えたムーンウォッチ・30代40代50代でも恥ずかしいわけがない

驚いた。 久々に時計業界に戻って見ると腕時計の値段が全体的に底上げされているではないか。 ロレックスやパテックフィリップなどの超がつく高級時計メーカーに限っては桁が変わっている笑 投資目的の買いが先行したということだろう。 投資としての腕時...
パネライ

2024年パネライの新作・ルミノールドゥエに加わった赤い文字盤バーガンディダイヤル PAM01424

機械式腕時計にはある一定の流行というものが存在する。 ここずっとラグジュアリースポーツという大きな潮流があって、その中にさまざまな細々した流行があったりする。 例えば文字盤。 ここずっと青い文字盤が流行しているが、青文字盤でラグジュアリース...
パネライ

パネライ・ルミノールのメタルベルト(ステンレス)はありかなしか?ダサい?かっこいい?

ルミノールといえば、レザーストラップ、もしくは最近の流行でいえばラバーストラップが人気である。 腕時計というものはケースやサファイアクリスタルの風貌が保護する文字盤、いわゆる顔全体もそうだが、ブレスレットやストラップを何にするかでだいぶ印象...
パネライ

パネライ・小さめのルミノールなんてドゥエ(どう)?小さいデカ厚38mm

パネライの腕時計はデカ厚であることが売りの腕時計ですが、少々大きすぎるという感覚もあるといえばある。 僕はこのサイズ感がパネライをパネライたらしめるアイデンティティとなっているので、その辺りに関しては大丈夫ですが、パネライの人気が高まるにつ...