ロレックス・カメレオンを愛用する芸能人・深田恭子、石原さとみ、松嶋菜々子(やまとなでしこ)、平手友梨奈、松本まりか

カメレオン

ロレックスのカメレオンを愛用する芸能人

みなさんはカメレオンと呼ばれるロレックスの腕時計をご存知だろうか。

わずか1.5センチほどのサイズで女性の腕にも若干小さいのではとも思われるが、華奢な腕にはその小さなチョコの塊のような存在が非常にバエルわけであるが、このカメレオンというレディースウォッチが非常に美しく小さいのに存在感があって女性の間でも大変人気があるのだ。

現在は50万円ほどで取引されているわけだが、正直かなり安い方だと思うし、今後このシリーズは100万円を超える存在になると睨んでいる。

あらゆるバリエーションが存在し基本的なサイズは同じだが、形状などがそれぞれ種類があって好みに合わせて選ぶことができる点でも嬉しいが、基本的にカメレオンは全てありである。

2000年に放送されたドラマ「やまとなでしこ」だが、このドラマで神野桜子役の松嶋菜々子さんがカメレオンが欲しいと東十条さんに買ってもらったシーンがこのモデルを幅広く認知させるきっかけになったわけだが、当時僕もこのドラマを見ていてカメレオンとはなんだ、となったのをよく覚えている。

ロレックスにレディースが存在することもあまりよく知らなかったし、ましてやあのような小さな腕時計がロレックスから生み出されていることも非常に驚きであった。

カメレオンという時計の存在はあのドラマで爆発的な人気と知名度を生み出したといっても過言ではない。

1950年代に生まれ、1960年代まで作られていたというシリーズであるわけだが、すでに70年が経過した腕時計がいまだにファッションアイテムの第一線として活躍していることにも驚かされる。

パテックフィリップのノーチラスが1976年、オーデマピゲのロイヤルオークが1972年に登場し、今まさに時代の最先端をゆく腕時計としてトップを走っているわけだが、腕時計に関してはそのような予想不可能なことが起こりやすいのかもしれないと感じさせるのである。

さて、そんなわけで前振りが長くなってしまったが、今回はどの芸能人がカメレオンを愛用しているのかという点についてであるが、どの方もカメレオンが非常によく似合う人ばかりで女性にはぜひカメレオンをチョイスして欲しいと思うほど良い時計だなと思わせてくれる。

ではカメレオンを愛用する女性芸能人とそのモデルを見てみよう。

深田恭子、松本まりか ロレックス カメレオン ホワイトゴールド フルーテッドベゼル シルバーダイヤル

深田恭子さんと松本まりかさんが愛用するモデルはこのホワイトゴールドの一本。

上述したようにカメレオンにはいろいろなタイプが存在し、ゴールドの種類もイエローゴールドとホワイトゴールドに2種類で展開されている。

形状が今モデルはフルーテッドベゼルのようにギザギザであるのがその特徴であるが、この形状という要素で割と違いが見られる場合がある。

割と高い人気を集めているのがこのフルーテッドタイプであり、中にはベゼルがなくて顔が若干大きく見えるタイプも存在し、文字盤なども合わせると種類を把握するのが非常に困難である。

そこにあらゆるタイプのストラップを合わせれるわけだから組み合わせはデイトジャストのようになるのではないだろうか。

色々なストラップを合わせられる点でカメレオンのようだということでそのような呼び名になったわけだが、ストラップを簡単に変えることが出来る点は今のウブロやパネライが採用しているクリックタイプなどの方式よりもはるかに長い歴史がある。

個人的にはオレンジ色のストラップと合わせてエルメスっぽく仕上げるのがおすすめであるが、カメレオンは本当に素晴らしいレディースウォッチだと思う。

石原さとみ ロレックス カメレオン イエローゴールド フルーテッドベゼル シルバーダイヤル

石原さとみさんが愛用するモデルは、カメレオンといえばで想像する最もイメージに近いモデルではないだろうか。

イエローゴールドがやはりカメレオンではホワイトゴールドよりも定番と思われ、文字盤も白のようなシルバーのような白色系の色になっているものが合わせられている。

このモデルが一番人気があるモデルだといえ、青系のベルトにもオレンジ系のベルトにもイエロー系のベルトにもどんなものに一番しっくりくるような気がするのは、やはり一番見慣れた定番の型だからではないだろうか。

個人的にもこの手のカメレオンが好きで、オンラインなどで見ても女性が惹かれるのが非常によくわかるほどの美しさと均整の取れたプロポーションを放っていると感じざるを得ない。

石原さとみさんがシンゴジラの映画で着用されていたモデルではあるが、恐らくは個人所有の一本だろうと思われる。

なぜならシンゴジラにはカメレオンは必要ないからだ。

映画を観てないのでなんとも言えないが、役柄に反した時計でなければ特別な理由がない限り腕時計は個人所有のものを使うことが多いのではないだろうか。

スポンサーなんかがついていれば別であろうが、その場合はスポンサーとなっているブランドが安易にわかるような撮り方がされているはずだ。

ゴルゴ13のアニメであるキャラクターがIWCのビッグパイロットの腕時計を着用しているシーンがあったが、別のキャラクターも古いタイプのダヴィンチを着用していて、その作品ではIWCを一応テーマとしているのだろうなというのが窺えたわけだがゴルゴ13ではIWCはスポンサーにはなってないだろう。

僕が言いたいことは、特別にスポンサーがついている場合で腕時計が登場する場合は、キャラクターが違ってもメーカーは同じだということである。

カメレオンの他にロレックスが登場していたのなら何かしらその手のスポンサー関係があったのかもしれないが、ロレックスが日本の映画特にゴジラにお金を出すとは思えないので恐らくは私物だろうということだ。

話が長くなってしまったのだが、このモデルはやはり一番お勧めしたい一本だ。

みなさんは何色をベルトを合わせたいだろうか。

平手友梨奈 ロレックス カメレオン イエローゴールド アーモンド シャンパンダイヤル Ref.2000

平手友梨奈さんが愛用するモデルはカメレオンの中でも珍しめのアーモンドタイプの一本。

どこかクレオパトラの装飾品のような印象を与えるケースの形状をしているが、これはこれでゴージャスであるしこのモデルが好きという人がいる理由もわかる気がする。

腕時計には個人の美意識が反映される最もわかりやすいアイテムの一つと言えるし、性格なども現れるだろう。

ホワイトゴールドのアーモンドカメレオンも存在するが、平手さんがお持ちのモデルはイエローゴールドで、やはりカメレオンはイエローゴールドタイプが断然おすすめだ。

アーモンドタイプのカメレオンの良いところは一目でそれとわかる点だろうか。

確かに通常のカメレオンでもそれはわかるかもしれないのだが、アーモンドタイプとなるとかなり似たような腕時計が減る。

ロレックスのような腕時計はやはり一番真似されやすいブランドであり、カメレオンは正直小さい腕時計を作ってしまえばそれなりにカメレオンっぽくはなる。

しかしアーモンドタイプのカメレオンは模倣されたものが圧倒的に少ないのでそういった点ではデザインのオリジナリティがまだまだ担保されている。

松嶋菜々子 ロレックス カメレオン イエローゴールド 白ダイヤル スターインデックス

やはりこれ。

ロレックスのカメレオンといえば松嶋菜々子さん以外考えられないという人も多いのではないだろうか。

今の現役世代は松嶋菜々子さんで育ったといっても過言ではないほど日本中で影響を与えた女優が松嶋菜々子さんで、カメレオンの存在をドラマで知ったという人が多数派と思われる。

そしてそのドラマでカメレオンの存在を知った組はごくごく自然に松嶋菜々子さんとカメレオンが結びつくのである。

松嶋菜々子さんがどのモデルを着用していたのかはわからないが、唯一わかるのは星型のインデックスのタイプだということ。

種類が多くテレビ画面越しには判別がつかないという点で少々残念であるし、種類が本当に多いのでそのモデルを見つけることも難しいだろう。

ただ一つ言えることは、当時の松嶋菜々子さんが着用していたカメレオン、めちゃくちゃよく似合っていたということ。

大人の女性感があって、エレガントで高貴でラグジュアリーで、存在がロレックスと同じくらい眩しかった。

そんなわけだからカメレオンも非常によく似合うに決まっている。

個人的にもカメレオン持ってるんじゃないかと思ってしまうが、どうなんだろうか。

まとめ

というわけでまとめ。

個人的にも一般的な評価からも言えるのは、カメレオンは素晴らしい腕時計だということ。

わずか1.5センチあまりのケースの中に手巻きとはいえ機械式のムーブメントが入っており、あのように素晴らしいデザインをした時計が存在していることがまず驚きであるし、この手の腕時計をロレックスが作っていたことで二重に驚く。

ロレックスということを抜きに考えてもカメレオンのデザイン性は素晴らしいと思うし、あのサイズ感は逆に思いつかないのではないかと思う。

ムーブメントの小ささという問題がまずあるだろうし、現代の常識からしてもこのようなサイズ感ということ自体が思いつかない気がする。

現代だからこそ余計にそうなのかもしれないが、いずれにせよ今回紹介した芸能人の女性たちがカメレオンに惚れ込むのも無理もないだろう。

男性の僕からしてもカメレオンというモデルは本当に素晴らしいデザイン及び存在だと思うし、レザーストラップの鮮やかさもあるのだろうがとても華やかで女性をより優雅におしゃれに見立ててくれる最高の武器になってくれると感じる。

まだまだ価格帯的には低めで100万円の大台には程遠いが、ブランド力的にも経済的な流れ的にもいずれ100万円を超える日が来るのではないかと思っている。

テレビで紹介されたとは言えまだ手に入れやすい価格帯と言えるが、いつ爆発的に人気が集中しないとも限らないのがカメレオンで、需要はこれからも伸びていくだろうが50年代から60年代のみに生産されたアンティークであるため供給が追いつかず価格は上昇する上に状態の良い個体も顕著に減っていくだろうと予想される。

僕もこの機会に手に入れたいと思ったが、贈る相手がいないのであった。

タイトルとURLをコピーしました